新 日本 プロレス 試合 結果。 【新日本プロレス】 本場のルチャを見せてくれるファンタスティカマニア! 【試合結果】

[新日本プロレス・速報] 7.1 ニュージャパンカップ(2回戦) 試合結果:飯伏幸太vs.タイチ、www.wheelmeon.org、後藤www.wheelmeon.org、他

佐藤愛桜• 12月18日、アントニオ猪木がから世界の強豪を相手に行われた数々の異種格闘技での功績を称えてが贈呈されてアントニオ猪木が初代WWF世界マーシャルアーツ王者に認定。 5東京ドームで 獣神サンダーライガー選手の引退となる・・・・・ SNS上でも反響が大きくなると思います! ドームでの試合、1日目が終わりました。 引退セレモニーではかつてのライバルや弟子たちに見送られた。 9月27日、プロレスリング・ノア大阪府立体育会館大会に、が参戦。 プロレス [7月11日 10:01]• 1月13日、新日本プロレスリング株式会社を設立。 2002年• 4に行われた試合でいくつか気になったものにふれていきたいと思います。

Next

新日本プロレスの東京ドーム興行

4を経た1. ドラゴン・リー、ミスティコ vs グラン・ゲレーロ、ウルティモ・ゲレーロ この日のメインイベント、ファンタスティカマニア2018最後の試合はCMLL兄弟タッグトーナメント決勝戦です。 (初代、マーク・ロコ)• 7月20日、新日本プロレス札幌ドーム大会に新崎人生が参戦。 本間朋晃• 前代表取締役社長の藤波辰爾は取締役副会長に就任。 6月13日、プロレスリング・ノア後楽園ホール大会に永田裕志が参戦。 8月8日、新日本プロレス広島グリーンアリーナ大会にスペル・デルフィン、、、(初代)、が参戦。 4月20日、プロレスリング・ノア名古屋国際会議場大会に永田裕志が参戦。 5月、第1回「」を開催。

Next

[新日本プロレス・速報] 7.1 ニュージャパンカップ(2回戦) 試合結果:飯伏幸太vs.タイチ、www.wheelmeon.org、後藤www.wheelmeon.org、他

7月20日、新日本プロレス札幌ドーム大会に太陽ケアが参戦。 2002年• それでは、対戦カードから見てみましょう! 2020. 10月13日、新日本プロレス両国国技館大会に武藤敬司が参戦。 優勝者は。 10月、第1回「」を開催。 2月27日、プロレスリングZERO1後楽園ホール大会に永田裕志が参戦。

Next

【新日本】EVILが内藤から二冠強奪!タイチ&ザックが棚橋の膝を破壊でタッグ王座を奪取!鷹木がSHOからNEVER防衛!7.12(日)『DOMINION in OSAKA

6月13日、新日本プロレス日本武道館大会に村浜武洋が参戦。 11月と12月、第1回「」を開催。 11月12日、DDTプロレスリング後楽園大会に真壁刀義が参戦。 [ ] 大阪プロレスの詳細 2000年• 5月21日、新木場1stRINGで新日本プロレスとは別ブランドとなる興行「」を開催。 1月3日、新日本プロレスディファ有明大会に、が参戦。 優勝はアントニオ猪木。

Next

新日本プロレス・試合結果・2020.6.24・ニュージャパンカップ2020・5日目・トーナメント2回戦【オープニングVTR】

プロレス [7月13日 0:00]• 3月5日、新日本プロレス後楽園ホール大会に丸藤正道が参戦。 5月8日、新日本プロレスJCBホール大会に丸藤正道が参戦。 5月3日、新日本プロレス福岡国際センター大会にDRAGON GATEのCIMAが参戦。 これでオカダはIWGPヘビーを通算30回防衛を達成しています。 大相撲 [7月16日 18:37]• 5月5日、新日本プロレス後楽園ホール大会に、杉浦貴、が参戦。 (1980 - 1988年引退)• 瀧七海• (1972年 - 1972年引退)• 専務取締役兼営業本部長の新間寿は謹慎処分。

Next

【新日本】永田裕志がバックドロップホールドで鈴木みのるから勝利!6.17(水)『NEW JAPAN CUP 2020』<全試合結果>

6月9日、SMASH後楽園ホール大会に飯塚高史が参戦。 プロレス [7月13日 0:51]• 2000年代 [ ]• 植村友結• 5月17日、プロレスリング・ノア後楽園ホール大会に永田裕志が参戦。 優勝は棚橋弘至。 5のメインのIWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタル ダブル選手権試合として、IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカとIWGPインターコンチネンタル王者の内藤哲也が激突。 10月22日、全日本プロレス新潟市体育館大会に武藤敬司が参戦。

Next

【新日本プロレス】 本場のルチャを見せてくれるファンタスティカマニア! 【試合結果】

3月29日、プロレスリングZERO1-MAX札幌テイセンホール大会に中西学、平澤光秀が参戦。 2011年• ジュニアヘビー級• アントニオ猪木対ミュンヘンオリンピック柔道93kg級の金メダリストのとの対戦ではリングのロープを取り払った円形リングで異種格闘技戦が行われ、アントニオ猪木の敗北。 ボクシング [7月16日 21:30]• 4、1. 新日本プロレスは1週間後に札幌でビックマッチを控えているのでそちらも期待していきたいと思います! テレ朝チャンネル2はスカパー!で視聴することができます! ・次の記事はコチラです。 12月12日、パキスタンのカラチ・ナショナル・スタジアムでアントニオ猪木対格闘家のによる異種格闘技戦が行われてアントニオ猪木の勝利。 1月4日、新日本プロレス東京ドーム大会に小島聡が参戦。

Next