アキシオン アポカリプス。 ルシファーHL 光属性攻略まとめ【グラブル攻略】

【グラブル】超越者称号取得!ルシファーH挑戦を振り返る

研究の成果を確認し、本体にディスペルいれたら羽しばき開始。 (奥義ディスペル持ちはさらに福音Lvを下げれるため積極的にテュをもらう) 黒でディスペルをリキャストする。 ゼピュロスを召喚。 これがまた参戦する敷居の高さにも繋がってるかと。 試練10解除。 思考時間を可能な限り削るため、 「堅守3積みでこれくらいのHPだとルシファーのこの行動でどの程度のダメージを受ける」 というのはなんとなくでいいので把握しておきましょう。

Next

【グラブル】火ルシソロの話(前編)

HPトリガー・CT踏み、パラロス受けHP管理、思考タイムなど徐々に上達していく様子が楽しかった! 次は光で頑張ります! おわり daka2ki. 大丈夫じゃないなら止まりましょう。 試練XI:CT一致or35トリガーで勝手に解除。 しかもレベルが上がった状態で発動するとデバフ消去やバフ消去まで追加される。 カツオは弱体10個用。 初めは難しいが、慣れれば必ず攻略出来る。 ユリウスを落としてしまうと攻略難易度が一気に上がります。 疲れた! ルシファーソロはやりがいのあるコンテンツなのは間違いないのだが、30分ぶっ続けの集中力が必要なので疲れる。

Next

片ヴァルナ水ルシソロ

パラロスを受けた後、デスのリキャが回復しているか確認。 が、闇属性は強力な背水とシスのおかげで火力がめっちゃ高いので5分間放置でもいける。 フィールド効果でCTがすぐに回復するので、アンチラ1アビは惜しみなく使っていく。 こちらが闇属性の場合は闇属性攻撃をしてくる。 以降参戦者で合計6人以上ルシファーに倒されると、「ジ・エンド」が発動し強制的に全滅させられてしまう。

Next

ルシファーHL 光属性攻略まとめ【グラブル攻略】

基本は赤太字の シールドワイアー、クリアオール、ディスペルの3点。 ターンが飛ばされてアンチラの1アビがすぐ使えるようになるため、ここで死ぬことは恐らくないです。 内容としては多分とプリコネ辺りの思いついたことを適当に書きなぐっていくと思います。 (福音レベルが上がることによる影響はなどで確認してくださいw) ぶっちゃけ福音レベルIV~Vは動かないほうが良いです、待機!!! (レベルVではクス無効なのでこんな目にあいます…) 土はディスペルの枚数が少ないので福音の赫刃のレベルが上がりやすいです。 25-10の動き方としてはルシファーがほぼ毎ターンCTMAXになるためスロウを常にルシファーに撃ち続けること。 というのも、ルシHLの防御値は20(防御下限で10)なため、木人の防御値10をそのまま利用すれば同様の数値を確かめられるからですね。 しかし、試練解除しないと被ダメが増え、雀の涙とはいえ無属性ダメも降ってくるので即時解除を狙わない理由もないです。

Next

ルシファーHLソロ攻略(風属性編・後編): habaneraのブログ

ギリギリLv2までは大丈夫ですがそれ以上はファラ貫通等どんどんやばいことになるので注意。 ユリウスの1アビの攻防デバフはほぼ弾かれないので残り5個。 ファラが回ってこなかったり自分がファラ打つまでのつなぎとして使うことが多いです。 そのため、 回復手段が乏しい火属性の人が踏むことが多い。 黙示録の喇叭が発動するとルシに十二の試練が付与されます。 奥義はオフ。 とりあえず困ったら切っていいです。

Next

ルシ風ソロ初クリア 備忘録

この区間をはじめに理解しておけば、 どうしても対処手段が用意できない場合に発動しないHPまで待つといった立ち回りも選択肢として使える様になる。 編成 終末のスキルはCBと進境。 福音の赫刃レベル 上がるとダメージも上がる。 ゾーイ リミテッド コンジャクションでのパラダイス・ロスト受けと吸収による回復役。 素材がなくて。 4アビは基本温存で、状況次第で使用。 残りの5個は主人公のグラビ・クイックダウン、ユリウスの1アビのその他デバフ(毒・腐敗・個人デバフ)が弾かれないことを祈りましょう。

Next

ルシ風ソロ初クリア 備忘録

土属性• 50から25 試練開始です。 召喚石ルシフェル• アテナを召喚(または合体召喚)して、ブレイクが解けて通常状態になってからファラを貰って殴って下さい。 (もちろん福音レベルは気をつけて下さい) 【パラダイス・ロスト】 ルシと羽の両方がCT MAXで、かつルシがOD状態のCT技。 試練IX突破することで、ルシの毎ターン回復が消えるので要求火力が増えずに済みます。 ムーブ共有やらなんやらをすべくブログを始めてみました。 ハールート・マールート 無神論、弱体10個試練用。 ライターA 赫刃Lvが上がったまま立ち回るのは非常に危険です。

Next