このアクセサリは使用できない可能性があります。 iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示された時の3つの対処法

【解決】iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」となって充電できない?

そして、この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると嬉しいです。 ぼくはいくつも充電器を購入していますが、例えば5つ差し込み口がある充電器の場合、高い確率で1~2つは調子の悪い差し込み口があります。 純正の充電ケーブルに比べれば、半分程度の価格で購入できますね。 通常使用の範囲内で発生した、自然故障のみが保証の対象になります。 どうしたらいいのでしょうか。

Next

DNSサーバーが使用できない

Lightningケーブルの場合はケーブルのコネクタが表裏どちらでも利用可能なので、反転して接続してみましょう。 そのような場合は、修理店に相談しましょう。 Apple純正のUSB電源コードは根元が細くてつまみづらいですが、ANKERなら大きめでつまみやすくなっています。 充電が付いたり消えたりを繰り返す 充電が付いたり消えたりを繰り返す、または充電ができなくなったけれどもケーブルの角度を変えたりすると充電できることがある場合は 充電ケーブルが断線している可能性が高いです。 同じ状態で数ヶ月は正常だったのに、iOSもバージョンアップしていないのに、突然ある日から「このアクセサリは使用できない可能性があります」が表示された• 「このアクセサリは使用できない可能性があります」が消えない。 ライトニング端子を掃除するには、まずはiPhoneの電源を切ります。 警告が頻回に続く場合は以下の原因をチェックしてみましょう。

Next

iPhone「このアクセサリは使用できない可能性があります」の原因と対処方法まとめ

エラー表示される不具合やバッテリー交換はお店に相談しよう 対象法を試してみても、「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示され続けることがあります。 正規店では、2種類のAppleの保証を利用できます。 これはAppleのMFi認証を取得していないために起こるためだ。 充電ケーブルの故障 充電ケーブルは比較的壊れやすいもので、断線している場合は見た目だけでは分かりにくい場合があります。 保証期間内なら、無料交換できます。 赤いのは耐久性が高いナイロン製。 要するに、iOS端末のロックを解除してから1時間操作がないとiOS端末とUSBアクセサリやコンピュータとの接続を切りますよ、ということです。

Next

9つの方法で「このアクセサリは使用できない可能性があります」を解決

ロック画面でも表示される場合 「このアクセサリは使用できない可能性があります」の表示がどうやっても消えず、ロック画面にしてもそのまま・・・となってしまう場合もある様です。 よくあるのは「充電器の差し込み口の不具合」です。 よくある原因としては、なんらかの原因で充電コードとiPhoneが接触不良を起こしているパターンか、非正規製の充電器を使っているパターンがあります。 充電開始時は正常だけど、数分から数十分するとメッセージが表示されて突然充電できなくなる• 方法 5:iPhoneの充電環境を変更してください もし以上の4つの方法を試してから、問題はまだ解决できないなら、iPhoneの充電环境を変更してください。 純正のものであれば「Made for iPhone」のロゴが入っています。 MFi認証とは、Appleが直接審査して認定した商品にのみ与えられる認証で、高い品質と安全性が確保された商品にしかMFi認証が与えられません。

Next

iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」が表示された時の原因と対処法

方法 6:アクセサリを取り外して、デバイスを再起動してください 方法 7:古いiOSをアップデートしてください 方法 8:デバイスをリセットして工場出荷状態に戻してください 方法 9:ショップへ持ち込んでください バッテリーの劣化で「このアクセサリは使用できません」、「このアクセサリは使用できない可能性があります」エラーが発生して、充電できなくなりましたら、Appleショップへ持ち込んで、バッテリーを交換してください。 特定の端末だけで表示が出る場合はケーブルの問題ではなく、端末側に問題が発生している可能性があります。 詳しくは「」を読んでみてください。 これでメッセージが表示されなくなれば問題ありませんが、依然としてメッセージが出る場合は、iPhone本体の接続部分に原因がある場合も考えられます。 3」のリリース後、それ以前までは正常に使用できていた「MFi認証」取得済みの他社製Lightningケーブルが、「このアクセサリは利用できない可能性があります」の警告が出て使えなくなったのですが、Apple純正のLightningケーブルに交換することでエラーを解決することができました。 それと接続したら、「このアクセサリは使用できません」、「このアクセサリは使用できない可能性があります」というエラーが出てくる可能性が高いです。

Next

注意!100均のiPhone充電ケーブルは使えない!使うとiPhoneが壊れる?100円ショップのLightningケーブルの危険性を体験談で語る

初期化の前には必ずバックアップを取っておいて下さい。 長い期間使用している場合には、差し込み口が「バカ」になってしまっているときがあります。 スポンサーリンク 「このアクセサリは使用できない可能性があります」の表示が消えない 「このアクセサリは使用できない可能性があります」の表示が出た際、「了解」をタップしても消えない場合があります。 まとめ 以上はiPhoneで「このアクセスは使用できない可能性があります」が出た場合の原因と対策です。 「このアクセサリは利用できない可能性があります」エラーとは? iPhone、iPadにLightning(ライトニング)ケーブルを接続して充電しているときに「 このアクセサリは利用できない可能性があります 」 という警告が表示されることがあります。

Next

9つの方法で「このアクセサリは使用できない可能性があります」を解決

この時、水分などが入らないように気をつけます。 再起動する際には、iPhoneとLightningケーブルは接続したままで再起動しよう。 ケーブルやACアダプタのプラグ(金属部分)が腐食している• Contents• それでもメッセージが表示される場合は、ほかの充電コードを試してみて、同様の現象が起きるか確認してみましょう。 ライトニングも然り。 以下の記事に「強制再起動」を含めたいろいろな再起動についてまとめているので、ご参照ください。 「このアクセサリは使用できない可能性があります」はいつ表示される? 「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示されると、充電ケーブルをiPhoneにさしていても充電ができなくて大変不便です。

Next

DNSサーバーが使用できない

4、バッテリーの劣化 どんなバッテリーにも大体の使用回数があります。 iPhoneを再起動する 充電ケーブルを外しiPhoneを再起動してください。 Amazon使えばいい話なのですが……(笑) ですが、現在使用しているiPhoneがもうすぐ3年目に突入するので、バッテリーのほうも不安な状態ではあるので、そろそろ機種変更なども視野に入れていきたいと思います。 」と出てくる原因と対策をご紹介します。 」「このアクセサリは使用できない可能性があります。 その方はカスタマーセンターへその旨を報告したところ交換に応じてもらい、その後は問題なく利用できているそうです。 複数ポートある場合、ひとつのポートだけが故障なんてこともあるので、別のポートに変えてみるか、ほかの充電器を使用してみて下さい。

Next