比嘉 大吾 試合。 比嘉大吾×クリストファー・ロサレス 試合結果・両者コメント

比嘉大吾の現在がヤバイ!井上尚弥との意外な関係とは?

翌日の試合は9回TKO負け。 今後、比嘉は2階級上げてバンタム級を主戦場にしようと考えている。 パンチ力、身のこなしなどは戻ってきている」と目を細めた。 大吾はよくやってくれました。 ボクシングの長い歴史において、選手がジムを移籍するのにいくつかの高い壁が立ちはだかった。 ページコンテンツ• 今回のネガティブ発言に至る経緯はたくさんあるのですが、(昔、減量中にパニック障害?(あくまで周りの推測の病名)で自ら救急車を呼んだとか) 大きな理由は2つなのではないかと。

Next

【ボクシング】比嘉が日本人初の全試合KO勝利で世界王座奪取

2017年5月のWBC世界フライ級タイトルマッチで、チャンピオンのファン・エルナンデス(メキシコ)からKOでタイトルを奪取し、世界王者となった。 比嘉のボクシングの持ち味は、軽量級とは思えないパワーにある。 それにより、ボクシングの試合が行われない事態になっています。 もともとジャンクフードが好きだという比嘉大吾選手。 そしてInstagramは過去の投稿を消し、現在は一つの投稿のみとなっています。 ライセンスが停止されているということは、ボクサーとして試合ができないということなのです。

Next

ボクシングアート

勝者:ロサレスのコメント 敗者:比嘉大吾のコメント (具志堅会長のコメント) すいません。 今回白井具志堅辞めたのはその為と思いますが。 世界は取れる」とキッパリ。 もちろん、内部でしか分からないこともあるとは思いますが 第3者から見ていても比嘉大吾の扱いが可哀そうだ、と思うところは正直あり それが今回の発言につながっていることと思います。 これだけの筋肉を付けなくてもいいのにと思う程、 とてつもない筋肉をつけています。

Next

【ボクシング】比嘉が日本人初の全試合KO勝利で世界王座奪取

甲子園を目指すほど野球に熱中していましたが、 2011年2月11日に転機が訪れます。 それについてもご紹介しますね! 是非最後までご覧下さいね。 比嘉は世界王者時代の2018年4月の3度目の防衛戦の前日計量で体重超過し、王座を剥奪(はくだつ)された。 比嘉は試合前日、日本人世界王者として初めて計量に失格し、王座をはく奪された。 最近の人気記事TOP10!• 比嘉大吾選手の試合を見た事がない人は YouTubeなど見てみてください。

Next

比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?

16試合連続KO勝利をしていれば新記録だったのです。 10キロの減量がどれだけ大変な事なのかはボクサーならずとも分かります。 15試合連続KO勝利は日本タイ記録です。 軽量失敗による処分としては、「ライセンス無期限停止処分」は過去最も重い処分となり、JCB 日本ボクシングコミッション はボクシングに対する信用の失墜と日本史上でも公式軽量での失敗は初めてということでこの処分を科したと発表しております。 「バンタム級に上げたら、今までのような流れるコンビネーションだけでなく、より強い、一発で相手を仕留められるようなパンチの打ち方、キック力から生まれる強いパンチが必要になると思います。

Next

【ボクシング】比嘉が日本人初の全試合KO勝利で世界王座奪取

あと1試合KO勝利をしていたら、新記録達成でした。 8Rまでの採点は2-0でロサレス 76-76 77-75 ロサレス 79-73 ロサレス 【9R】 ロサレスの勢いは止まらない。 条件として、 階級を上げれば復帰を認められる可能性がありますが、 それに向かって現在進んでいるのかは不明です。 コロナ禍で練習が満足にできない。 試合の度に苦しんでいた このような状態でしたので、比嘉大吾選手は2か月強では心身共に準備をしっかりと整えることが出来ず、減量失敗という結果になりました。 しかし、その後の発言がメディア・ファンに対して引っ掛かっています。

Next

比嘉大吾が絶望の淵から帰ってくる。減量失敗、引退危機からの生還。

宮古工業高校進学後は攻めるボクシングを伝授され、 現在の原点が作られました。 現在はWBCバンタム級7位にランクされている。 2月の復帰戦を足掛かりに、再び世界チャンピオンに返り咲いてほしい。 この試合はで22日に11時から独占ライブ配信される。 21歳で世界王者になった時、鋼の肉体をつくり上げたメニューの数々。 まだ若いです。

Next