ウイイレ 監督 4123。 【ウイイレアプリ2020:監督最強ランキング(使用感)】2トップが最強だけど4トップや3CFもおすすめ!<随時更新>

【ウイイレアプリ2020】ギャレス・サウスゲイト監督|4

今作のセーフティは相手のFP選手を抑えるのが結構難しいため、セーフティだとピンチが多くなるイメージです。 前からプレスもできるし引いて守っても人数かけられるから強い、弱点はCBとSBの間でそこから失点することが多いらしいッス。 PKキッカー以外 スキルトレーナーの用途としてNO2が 「低弾道パントキック持ち(選手名)爆誕」です。 ベルント シュトルク 国籍・地域:ドイツ 在籍情報:ロイヤルエクセルムスクロン 適応力:76 マネージメント能力:400 獲得費用:12800GP または 320コイン グレン デ ブーク 国籍・地域:ベルギー 在籍情報:コルトレイク 適応力:72 マネージメント能力:330 獲得費用:10000GP または 250コイン マルコス エンリケス 国籍・地域:ポルトガル 在籍情報:ブルキナファソ 適応力:70 マネージメント能力:300 獲得費用:8800GP または 220コイン 下平 隆宏 国籍・地域:日本 在籍情報:柏レイソル 適応力:67 マネージメント能力:270 獲得費用:7600GP または 190コイン 可変フォーメーションがOKの珍しい監督です。 相性がいいフォメは4-2-3-1とか4-1-4-1とかで、前プレスにこない戦術を取ってくれたら思うツボ的な状態になる。 ただラインの高さとコンパクトネスが4と非常に低いので守備が弱点です。 ポゼッションの場合は裏抜けが少なくなる点を補う為に流動的のディフェンシブ戦術が個人的にオススメです。

Next

【ウイイレアプリ2020:監督最強ランキング(使用感)】2トップが最強だけど4トップや3CFもおすすめ!<随時更新>

その他も何人か見ましたけど名前がわかりません。 リーダーシップと適応力は無視してOK• とりあえず10人の選手を選んでみました。 今回はウイイレ強者達がオススメする監督をすぐに獲得するミーハーな私の 監督コレクションを紹介をしたいと思います。 フォーメーションが2トップ+トップ下+両サイドハーフの5人で攻撃時に人数をかけれるので様々な崩しを演出出来るともいます。 なので、3バックを使う場合は、先ほどサッカーの方ではウイングバックのように低めに配置せずに高い位置に配置し、なるべくカウンターをするための準備をする必要があります。

Next

【ルイス・アルベルト・ロマン監督:ウイイレアプリ2020】超攻撃的4

自分も最近は4-3-3以外で選手を変えながら遊んでます。 今日紹介するのは ギャレス・サウスゲイト監督です。 最後に いかがだったでしょうか。 特にFWの当たりFP選手は決定力・スピード・瞬発・ドリブル・パス系の能力が全て90超えしている選手も… これらの FP選手でカウンターをしかける戦術が結構人気があります。 相性が悪いフォメはサイドからの速攻が得意な4-3-3とか4-2-3-1とか、ただウイングバック次第でサイド攻撃いなすことも可能になるのかもしれない。 監督のフォーメーションや、オフェンシブ戦術、ディフェンシブ戦術、ユーザーのみなさんの評価を書いていきます。 ・グレンデブーク 3トップの2ボランチでカウンターショートパス中央フォーメーション重視でフォアチェックアグレの理想的なコンセプトの監督です。

Next

【ウイイレ2019】myclubの監督一覧。4バックその3(4231)

戦術が少しずつ変わってくるのでより良い監督がいたら変更していきます。 特に守備が苦手な方におススメです。 守備はラインが高くフォアチェック+アグレッシブなのでプレスが早いのが特徴的です。 インターセプト• ) もう一つの欠点は2トップが攻略されたら攻撃が停滞してしまうということです。 オフェンシブ戦術が個人的にオススメです。

Next

ウイイレ2020最強のフォーメーションと監督

守備力• チームスピリットが低い 契約時に指定される勝ち点を上回ればOK。 3トップのポゼッションは相手にすると個人的に嫌なタイプです。 ディフェンスラインが高いオフェンシブ戦術が個人的にオススメです。 ・バルミロロヘル 2トップ+2トップ下で中央突破し易く、且つ2ボランチで守備も安定するためバランスの良い監督です。 以上のことから、 パヨンクンナンはガチスカッドにおすすめというよりはロマン系の監督というのが個人的な評価です。 そして 3CFに加えてOMFを1人配置できるのがパヨンクンナン最大の長所。

Next

ウイイレアプリ2020・守備最強監督クリストバルブエナ紹介!(本名;ディエゴシメオネ)│sports

3バックのフォメ 4バックの次に多いのが3バックで、最近インテル監督に就任したコンテ監督はじめ色んな監督さんが採用されてます。 2トップではジェズス監督が特徴的で、ボランチを除く 前線の5人で攻める形になっています。 完全個人的な意見ですが比率でいうと 7:3くらいはあると思います。 FPロナウド・FPケイン・FPオーバメヤング・FPムバッペ・FPルカク辺りを3CFに持っていれば、相手からするとこの上なく嫌な陣形だと思います。 監督ごとの詳細なレビューは後で追加します。 ただ、最初にご説明した通り、基本的にはこの4-3-3ではカウンター戦術をメインにして、三枚のMFは技巧派よりも守備的な選手を配置したほうが良いと思います。 ・ロペテギ(セシリオトゥナル) 3トップでカウンターのフォアチェックアグレッシブの監督です。

Next